「Culture NIPPON シンポジウム」の開催について

印刷版(1.7MB)

平成29年9月19日

文化庁では,2020年に向けた取組の一環として,全国3会場で,文化プログラムの優良事例の発掘・発信を目的としたシンポジウムを開催しますので,お知らせ致します。

2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会は,日本が誇る文化や伝統を世界に伝える絶好の機会です。文化庁は,日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を活かし,成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシーを創り出す文化プログラムの周知と普及を図るため,全国3会場で地域の文化資源の発掘・発信や共生社会の実現をテーマとしたシンポジウムを開催いたします。

1.事業名

Culture NIPPON シンポジウム
*「Culture NIPPON」とは文化庁が2020年に向けた文化プログラム等の情報を集約・発信するために試行的に運用するポータルサイトです。

2.スケジュール

(1)富山開催:
2017年10月29日(日)富山国際会議場大手町フォーラム
(別添チラシ参照)
(2)大分開催:
2018年1月19日(金)大分市内
(3)横浜開催:
2018年2月28日(水)横浜市内
*大分,横浜開催分の詳細については,後日,下記文化庁サイト「Culture NIPPON」にて発表します。

3.参加申し込みについて

文化庁サイト「Culture NIPPON」(http://culture-nippon.go.jp)特設ページにて受付

【担当】

文化庁長官官房政策課文化プログラム推進室

担当:髙田,堀口,内藤

電話:03-5253-4111(代)(内線3108)

FAX:03-6734-3811

別添

Culture NIPPON シンポジウム in 富山の開催概要やパネルディスカッション出演者の御案内です。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,https://get.adobe.com/jp/reader/からダウンロードしてください。

ページの先頭に移動